社内の取り組み

社内インタビュー

現在活躍中の社員へのインタビューも交えてご紹介しております。
男性から見たジュピテック​

男性から見たジュピテック​

本澤さん
小熊さん
寺地さん

寺地さん

2017年入社
木島さん

木島さん

2019年入社
上西さん

上西さん

2019年入社

男性から見たジュピテック

本澤さん

部長職私は一般事業主行動計画表を提案し主導で書かせていただきました。行動計画表の中には女性が働きやすい環境を作っていこうと記載しており、まず女性活躍推進法から始まりえるぼし認定取得のために動いています。また、技術系の会社なので、技術があればどこでも仕事ができます。新卒の内定者は入社前にアルバイトとして働いてもらっており、周りより早く知識を身に付けることができ、活躍しています。会社としては女性に産休・育休を取得した後も戻ってきて働いてほしいと思っています。

小熊さん

2018年入社仕事は客先へ出かけて数日から数か月ほど行き仕事をしています。私が行かせていただいたところで、滋賀や広島などがあります。会社の年齢層は20代と50代が多く、社員から新しいことを提案しやすい環境です。また、キャリアアップは自分自身のスキルアップ向上のために努力することが大事だと思います。
他社であれば会社の歯車になってしまうことが多いと思いますが、弊社では技術的なところも、営業的なところも自分で何でもできるので社員一人一人が個人事業主として働くことができます。

寺地さん

女性活躍推進法

初の女性社員として入社して早4年ですが、会社的に私をロールモデルとして期待しているのでとても大きな使命感があります。また、グループリーダーになり立派な技術を持った仕事人になるため、また女性社員の見本になるため日々成長するために努力しています。私の入社後、毎年女性社員がコンスタントに入ってくるようになり、男女平等な雰囲気は年々増していると思います。

福利厚生

私たちの仕事はデスクワークなので、マッサージは本当に助かります。体が凝り固まっていると、仕事もはかどらないですし、仕事の効率的にもとても大きな役割を担っていると思います。カウンセリングは毎回自分自身をゆっくり見つめなおすいい時間になっていると思います。

会社の魅力

安全衛生プロジェクトという委員があり、社員の健康に関する取り組みを行っています。メンバーは若手からベテランまで幅広い年齢層が選抜されています。社員の健康のためにここまで動いてくれる会社はあまり多くはないのでとてもいいところだと思います。

今後

女性のための制度(産休や育休など)を会社としてどう取りやすい雰囲気にしていくのかはとても大事だと思います。また、技術系の仕事で、人材的に替えの利かない環境であるからこそ女性社員が制度を利用して欠員が出たときはどう対処するのかなどはとても重要なところだと思います。私個人としては、今後仕事人として一人前になりたい気持ちがある反面、家庭人としてどういう風に生きていきたいかなどはまだ見えてないので、それを明確にしていきたいです。

木島さん

女性活躍推進法

女性だから仕事がもらえないなどはなく、男性と平等に扱われている印象を受けます。新人の教育も年が離れている人よりも、2.3歳年上の人に教えてもらうほうが気を使わずに質問もでき、教える側の勉強にもなるのでとてもいいと思います。

福利厚生

一番はリフレッシュになるのがいいですね。また、業務時間内にしていただけるのでプライベートにも支障がないところも気に入っています。カウンセリングは雑談に近い感じで、個人個人にカルテがあり前回のカウンセリングの時と、比べることができるのでとても自分を知るのに役立っています。

会社の魅力

私は人の名前と顔が一致するこの規模感がいいです。また、会社の行事などは多くはなく、働くときは和気あいあいと働き、プライベートは自由な時間を作ることができ楽しく働くことができます。また、内定者などを呼んで忘年会を開催することもあり、数少ない行事などは大切にしている会社です。

今後

知識ゼロの状態で入社し、ここまで育てていただいたので、このままこの会社で働き続けたいです。産休・育休に関しては今後対象者がいれば、制度構築は可能な環境だと思います。

上西さん

女性活躍推進法

今後女性のリーダーとして活躍できるように、男女共同参画社会セミナーなどの女性の社会進出に前向きなセミナーに参加させてもらっている。現在、女性の最年長は27歳でまだ役職はついていないが、今後女性のリーダーも増えていくことを期待しています。

福利厚生

カウンセリングとマッサージは2か月に1回の頻度で同時に行っています。マッサージは毎回寝てしまうくらい気持ちよく30分があっという間に過ぎてしまいます(笑)また、最初は意味がないと思っていたカウンセリングも、自分の気分やモチベーションの浮き沈みを可視化することができ、自分自身の分析をすることができます。

会社の魅力

人間関係が一番いいと思います。社内の雰囲気もアットホームで、飲み会なども強制ではなく自由参加なので仕事とプライベートを分けたい人にも働きやすい環境です。

今後

私自身は、今後技術や知識を吸収して女性のリーダーになりたいです。この業界、会社に女性が少ないので引っ張っていける人物にもなりたいと思っています。会社に対しては規模感をもっと大きくなってほしいと思います。規模が大きくなるにつれて教育制度も充実することによって、より会社としても成長できるのではないかと思います。

健康経営優良法人

健康経営優良法人について

健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。
※経済産業省のHPより抜粋

『わが社の健康宣言』登録認定証・健康経営優良法人認定証

『わが社の健康宣言』
 【スローガン】                    【取り組み内容】
   全従業員の健康促進で活力向上事業推進         ・健康診断100%受診
                              ・健康診断後のフォロー実施(保健指導の受診)
                              ・禁煙対策の実施
                              ・自律神経測定とカウンセリングによるメンタルヘルス対策

VoiceReport

マッサージ・カウンセリング

マッサージ・カウンセリングについて

カウンセリングとマッサージを導入し、健康経営優良法人として社員と会社が健康であるために引き続き制度構築を進めております。
カウンセリングを導入した理由は、以前から社長は社員と食事会を開催したり、オフィスで話しかけたりしていましたが社員にもっと気持ちを楽にして仕事に取り組んでほしいと思い導入しました。
マッサージは、勤務時間中に少しでもリラックスする時間を作ってあげたいという気持ちと社内にいる時間を心地良くして仕事に集中してほしいと思っています。

女性活躍推進法

女性活躍推進法について

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が平成27年8月28日に国会で成立しました。これにより、働く場面で活躍したいという希望を持つすべての女性が、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するために、女性の活躍推進に向けた数値目標を盛り込んだ行動計画の策定・公表や、女性の職業生活における活躍に関する情報の公表が事業主(国や地方公共団体、民間企業等※)に義務付けられました。
※男女共同参画局のHPより抜粋

【指針】

中長期的に女性リーダーや管理職を育成するために、女性が活躍できる職場環境の整備を行い女性技術者を増やす。

【取り組み】

*目標1:女性技術者の人数を現状4名から10名以上に増やす。
・健康経営に基づく働きやすい環境の整備で会社のイメージアップと技術の基礎知識のない学生でも安心のキャリアアップ体制を構築する。
また、産後の離職をなくし雇用を継続するため、社員それぞれに就業規則を理解し活用する場を設け運用していく。

*目標2:5年計画で女性リーダーを2名を育成する。 
・女性社員が管理職を深く理解し意欲が持てる環境と管理職研修制度の2つを構築し、また管理職技術の知識習得を進める。
さらに、若手女性社員の目標となる中堅クラスの女性社員の増員。

当社は、管理職の割合を増やし、教育セミナーなど女性リーダーとして育ってもらうために女性社員に参加してもらっております。